2015年11月8日日曜日

目黒区の東山イチョウ並木を見てきた

場所: 日本, 〒153-0043 東京都目黒区東山
東京でイチョウ並木と言えば神宮外苑が超有名ですけど、そこにしかないわけではないわけでして、例えば、目黒区東山にも、東山イチョウ通りがありまして、ちょっと行ってみたのです。


そして、最後に、お知らせ。


軍用地の再開発で誕生したイチョウ並木


イチョウ並木があるのは、世田谷区の世田谷公園から東、陸上自衛隊三宿駐屯地周辺です。

最寄りは三軒茶屋駅。



戦前の地図を見てみると、この場所は、戦前から軍用地だった事が分かります。

この地図画像は、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ」((c)谷 謙二)により作成したものです。




東山イチョウ通りは、縮小された旧駒場練兵場の跡地を再開発する際に作られた。 というわけ。

その跡地には、世田谷公園をはじめ、昭和女子大学や都営下馬アパート、公務員宿舎ができました。

この一角に普通の戸建て住宅や商店が少ないのは、そのような街の歴史があるからなんです。


…ま、タラタラ書くのは、これくらいにして。

東山イチョウ通り
東山イチョウ通り

おぉぉ。 これは、神宮外苑に負けてないではないですか!?

東山イチョウ通り

撮影日は、2015年11月7日です。


東山イチョウ通り

シーズンには少し早いかな・・・と思いつつも、シーズンになってからブログにするのは遅いと思い向かったのですが、思ったよりも、色づいていて良かったです。 


場所によっては、まだ青い木も多かったですけどね。



ブログ休止のお知らせ


…さて、ここでお知らせ。
(とはいっても、常連で読んでくださっていた方なんて、いないと思いますが)

約3年の間、東京23区の、いろいろな所に行っては、ブログにまとめて、コレクションしてきました。

東京の街は面白いのですが「ブログにまとめる」という方法に、個人的に疑問に思うようになりまして… そのせいで、最近、更新頻度が減ってしまいました。

趣味を義務的に続けるのも違うと思いますし、きっぱりと、休止宣言をして、休止しようと思うのです。



個人的な疑問というのは…「どうやったら面白くなるのか」という点になります。

なんていうかな…

東京の街は上質な素材だけど、素材をそのまま出されても、それほど美味しくならないよね… という事。

例えば、有機農法で育てた野菜は美味しいんでしょうけど、野菜そのまま食卓に出されても困りますよね。

他の食材や調味料と組み合わせて、調理しないと、やっぱり美味しくないわけです。




…とはいっても、ここから先が難問です。 じゃあ、どうやったら面白く調理できるの? と。

これは、がむしゃらに街を歩いていても、分からないですよね。








だけど、東京の散策を辞めないわけではありません。 この前は、明治生命館に行ってきたんですよ。 戦前の建物って、いいですよね。




そんなわけで、
今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示